ネクスト・クラフトヴェルケ社は、新しいエネルギーの世界を形作る ー有益で、デジタル、持続可能なー

[出典:ネクスト・クラフトヴェルケ社HP > ABOUT > Our company > Download > Company
https://www.next-kraftwerke.com/wp-content/uploads/company-brochure-vpp-next-kraftwerke.pdf]

     — どのような企業か —

   エネルギー変換用ヴァーチャル発電所(VPP)
 2050年には、ドイツで生産される5kWのエネルギーのうち、最低4kWが再生可能エネルギー源、理想的にはすべてのkWは持続可能な形で生産されることになる。2013年、再生可能エネルギーに基づく新発電所の数は、従来方式の新発電所の数よりも多くなっている。分散型の小規模発電所へのこの巨大なグローバルな変革は、大規模な発電所を時代遅れにするであろう。
 課題:信頼性の高いエネルギー供給を保証するために、これらの新しい分散型発電機と消費者をインテリジェントに調整して制御すること。
 これが当社のVPPが活躍する場所なのだ。現在、当社のシステムは、4,200以上の電力生産および消費ユニットを管理している。これには、バイオガス、風力、太陽光発電などがある。
 総容量は2,800MW以上で、電力網のバランスの変動を助けるだけではない。当社の24/7電力取引フロアを使用して、様々な欧州電力取引所(EPEX Spot あるいはEEXなど)の電力を交換し、生産者と消費者双方にとって最適な価格を見つける手助けをしている。
 再生可能エネルギー源は、生態学的にも経済的にも適切な選択肢であることを、我々は証明している。すべてのVPP参加者とともに、我々は100%再生可能エネルギー源からの信頼できる電力生産で、将来のエネルギー景観を形成している。
[ H・セミッシュおよびJ・シュヴィルは、ネクスト・クラフトヴェルケ社創立者であり役員である。 ]

  図1-ネクスト・クラフトヴェルケ社の業容

   NEXT POOLの仕組み
 気象に依存するエネルギー源に基づくエネルギー供給は、変動のバランスを確実に取る必要がある。これはまさに我々のVPPであるNEXT POOLが行うように設計されている。それは電力生産者と消費者をネットワーク化し、制御する。
 しかし、これはどのように機能するか? ソーラーパークのための日照の少ない曇った日を想像すると、我々の集約されたバイオガスプラントが発電に参加して生産を増やすのだ。また、期待していたよりも風が強い日を想像すると、我々のネットワークの消費者はより安い価格で恩恵を受け、より多くの電力を消費できるのだ。グリッド周波数が低すぎて不安定になると、ネットワーク化されたアセット(資産)グループが起動し、数秒以内に電力が供給される。

  図2-電力供給ネットワーク

   Next Poolにおけるアセットおよびクライアント
> 再生可能エネルギーアセット    > ガス・コージェネ*
> 公共事業 > 100.000 kWh以上の電力消費者
> 発電セット             > グリッド・オペレーター
> 蓄電機
* 「コージェネレーションシステム(CHP)」とは、熱源より電力と熱を生産し供給するシステムの総称であり、国内では「コージェネ」あるいは「熱電併給」、海外では、”Combined Heat & Power”あるいは”Cogeneration”等と呼ばれる。

     — NEXT POOLが提供するもの —

   参加者の収入を増やす – 誰にとっても安定したグリッド
 電力は必ずしも同じ価格ではない。電力取引所では、電力の価格が毎日96回以上変化する。電力生産者と消費者は、VPPのお蔭で価格の変動から利益を得ることができる。NEXT POOLでネットワーク化された集約ユニットとしてプールされた資源は、様々な電力市場に参加するのに十分な大きさなのだ。しかし、それは実際にどのように機能するか?
 ここに例がある。:バイオガスプラントの所有者は、電力取引所の現在の価格に従って生産を調整する。:価格が高いときは生産が上がり、価格が低いときは下がる。これは経済的な意味を持つが、電力システム内の電力生産者の役割も強化する。
 柔軟に消費を調整できる大規模な電力消費者は、電力市場の変動から利益を得ることができる。:電力市場価格が低いときは消費を増やし、価格が高いときは消費を減らす。
 さらに、管理された準備金市場に参加することにより、収益の増加の機会が得られる。:電力生産者と消費者は、VPPを介してグリッド周波数の変動を平準化する柔軟性を提供することができる。これらのユニットは、太陽光や風力などの再生可能エネルギー源の変動性供給をバランスさせることによって、エネルギー移行を積極的に支援する。
 力あるトレーダーと、我がVPPにおける特別に開発されたアルゴリズムのおかげで、我々は常に最適なパフォーマンスのためにどのアセットを使用できるかを知っている。この情報は、VPPのコントロールシステムを使用して、アセットに自動的に送信されるようになっている。
[VPPに参加している4,257人中の1人:G・クラーセン、生産マネージャー、KBB バイオガス有限会社およびクラフトヴェルケ社, キルヒリンテルン]

     — 働き方 —

   多彩な専門家が一つ屋根の下に
 ネクスト・クラフトヴェルケ社本部には、ネットワーク化されたアセットのスマートな提供に必要なすべての部署がある。:IT、制御および通信システム、電力取引フロア、顧客関係、および販売。これらのプロセスは、VPPを継ぎ目無く実行する上で不可欠だが、この完全なサービスアプローチは、多くの電力生産者、消費者、およびユーティリティ会社がネクスト・クラフトヴェルケ社と長年協力してきた理由の1つでもある。
 我々と連絡を取ったときに、誰も匿名のホットラインに話すことはしない。ネクスト・クラフトヴェルケ社では、常に専用の連絡先に繋がるようになっている。
 前述の外部サービスパートナーにより、当社は顧客にできるだけ近づき、間接費を低く保っている。これは、クライアントにとってより多くの収益を意味する。たとえば、市場アクセス、取引、またはバランシング料金を徴収する外部の電力取引業者には依存していない。
 社内取引フロアでは、顧客に幅広いサービスを提供することができる。:EPEXスポットやコントロールリザーブ市場、その他の欧州の電力市場での開場前および日間の市場への直接アクセスを提供している。毎日、当社の優れて有能なトレーダーは、顧客にとって最良の結果となることを目指している。
 さらに我々は、公益企業、エネルギープロバイダー、およびバランシンググループマネージャーの仕事を支援する。VPPの4,200以上のアセットの供給および消費生データは、詳細な予測の基礎を形成する。さらに、気象アナリストの気象データも継続的に更新され、当社の予測を補完している。
[ネクスト・クラフトヴェルケ社の取引チームは、ヨーロッパの様々な電力取引所で24/7取引を積極的に行っている。]

   生産品とサービス
> 市場アクセス   > 電力取引        >バランシング・グループ管理

> 制御予備     > ポートフォリオ管理   > 需要対応

> 柔軟な電力料金

   社内で設計され、運営されている
 VPPの可能な限り最高の制御を維持するために、我々はすべての作業プロセスを社内で処理する。我々によって開発された主要技術コンポーネントに加えて、VPPの運営はネクスト・クラフトヴェルケ社によって完全に管理されている。

     — 設備の機能 —

   数千のユニット – 非常に安全なシステムにデジタル接続
 2つまたは3つの大規模従来型発電所の能力に合わせて数千の小規模ユニットを集計する時、そこには多くの技術が関与している。産業4.0、デジタル化、クラウドコンピューティング等の流行語があるが、結局のところ我々のアプローチは基本的なコンセプトに行き着く。:経済的に実行可能でありながらグリッドに合理的なサービスを提供し、電力生産と消費を効率的に制御するために膨大な量のデータを整理し分析する。
 VPPの中心には、当社のシステムエンジニアによって完全に維持管理されている制御システムがある。この制御システムは、M2M通信を介してすべてのアセットと自動的にデータを交換する。制御システム、グリッドオペレータ、およびアセット間の継続的なデータ交換は高度に暗号化されている。余裕あるサーバー構造により、VPPは停止されないことが保証されている。
 当社の制御システムにより、VPPにおいてどのくらいの容量が利用可能か、およびコントロールリザーブ(余剰制御)市場にどれだけの柔軟性を提供できるかが常に分かるようになっている。さらに、この制御システムにより、
EPEX SPOTの日中市場からの価格シグナルに応じて、15分ごとに柔軟な電力生産およびアセットの消費を調整することができる。
 アセットを制御システムに接続するために、NEXT BOXを使う。一度インストールされると、すべての監視データを制御システムに送信し、アセットに価格最適化、したがって収益最適化のスケジュールを実装する。

  図3-NEXT_BOXの写真

VPPへのM2M接続:Next Boxは分散されたアセットを制御システムに接続する。

     — 業績 —

<< 業容 >>           << 賞 >>
・VPPの全容量:2,800 MW以上   ・2017年インターソーラー賞受賞 他多数
・接続アセット数:4,200以上
・取引電力量(2016):10.2 TWh
・設立:2009年
・支社数:11
・従業員数:135名
・売り上げ(2015):273百万ユーロ

  図4_設立時のVPP

   ケルンから世界へ
 2009年、我々はケルンのエーレンフェルド地区でVPPのビジョンを開始した。現在、ヨーロッパ最大のVPPの1つを、2つの原子力発電所に相当する総容量で運営している。我々は、生態学的かつ経済的に実行可能な電力生産を実現させると言う世界的なエネルギー転換の目標を追求しつつ、成長を続けている。

[ Next Kraftwerke :Lichtstraße 43 g • 50825 Köln • Germany ]
T: +49 (0)221 82 00 85 70
F: +49 (0)221 82 00 85 99
Inquiries : info@next-kraftwerke.com
Press inquiries: media@next-kraftwerke.com
International offices :Berne • Brussels • Lyon • Milan • Nantes • Paris • Warsaw • Vienna