データ

エネルギー関連の代表的データを記載します。
(図をクリックすると拡大図が見られます)

<項目>
世界の供給源別電力量推移(1973-2013年)
ドイツの電力源構成(2014年)
主要国の発電電力量と電源別シェア(2013年)
日本の総発電量と電源別シェア推移

===========================================================================
【電力量1】世界の供給源別電力量推移(1973-2013年)

Welectricityproduction1973to2013jp

[出典]
IEA(International Energy Agency‌) news  6 August 2015
http://www.iea.org/newsroomandevents/news/2015/august/renewable-electricity-generation-climbs-to-second-place-after-coal.html
“Renewable electricity generation climbs to second place after coal”
Growth driven by wind and solar

===========================================================================
【電力量2】ドイツの電力源構成(2014年)
<エネルギー資源別発電量割合>
・再生可能エネルギー:26.2%
内訳 風力9.1%、バイオマス7.0%、太陽光5.7%、水力3.3%、ゴミ1.0%
・褐炭:25.4%
・石炭:17.8%
・原子力:15.8%
・天然ガス:9.5%
・オイルなどその他:5.4%
<発電総量>
6,140億kWh(=614TWh)

<<電力における再生可能エネルギー割合の政策目標>>
2014年  2025年  2035年  2050年
————————————————————————-
26%  40~45%   55~60%  80%

[出典]
・田口理穂『なぜドイツではエネルギーシフトが進むのか』(株)学芸出版社 2015年刊
・電気事業連合会HP
https://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1247467_4115.html
注)元情報は、連邦エネルギー水道事業連盟

===========================================================================

【電力量3】主要国の発電電力量と電源別シェア(2013年)

主要国の電力シェア図

* 電力源で”その他”とあるのは、太陽光・風力・バイオマスなどの持続可能エネルギーによる発電の総計を意味する。
** 元データはIEA”Energy Balances 2015″

[出典]
経産省資源エネルギー庁「エネルギー白書2016 第2部 第2章 国際エネルギー動向」
http://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2016pdf/whitepaper2016pdf_2_2.pdf

===========================================================================

【電力量4】日本の総発電量と電源別シェア推移

japan-electricity-proportion-1024x669s

[出典]
経産省資源エネルギー庁「エネルギー白書2016 第2部 第1章 国内エネルギー動向」
http://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2016pdf/whitepaper2016pdf_2_1.pdf

===========================================================================